prhysm

きらきらと音を奏でるように光って

買ってよかったもの2020

2020年はわたしも珍しくいろいろ身の回りに新しいものをお迎えしたな〜と思うのでその話です。


写真とは違う商品なんだけど、春にChromebookを買いました!
緊急事態宣言が出るちょっと前にご時世とは関係なく個人的な事情で必要に駆られて数年前からノートPCの新規購入をずっと悩んでいたところでChromebookの存在をCMで知って購入に至ったんだけど、2020年買ってよかったものナンバーワンです。ほんと全てのライブ配信を見るための生命線となって大活躍してくれてる。購入してからはジュニアチャンネルをはじめ、動画もだいたいChromebookを使って見てます。



これも購入したものは写真と違う商品なんだけど、タイプCケーブルは配信ライブを見るための大動脈としてChromebookとともに今年なくてはならぬ存在になりました。買ったのは確か7月ぐらいで、舞台配信を見るためだったとおもう。ギリギリで生きるおたくなので購入したのが配信日のまさに当日、家電量販店に駆け込んだのはわたしのちょっと愉快なエピソードです。ちなみにHDMIケーブルは以前住んでたマンションでケーブルテレビ契約していたときに使っていたものがひとつ余っていたのでそれを再利用しています。



こちらも前々から欲しいなと思っていたんだけど、舞台配信を見るために今年購入するに至った一品。おたくおなじみですよね。しかしまさか年も暮れようかという時期になってアマゾンプライムビデオ×KinKi Kidsというびっくりコラボ企画が始まるとは購入したときには思っていなかったので両手あげてバンザイしたな。笑
いまはもうあまぷらできんきちゃんを見るための道具と化してますが、逆にあまぷらで全然他のドラマとか映画とか見てないので2021年はもっと使い込んでいきたい気持ちもあります・・・!

  • 通勤鞄

年明けすぐに数年ぶりに通勤用のバッグを新調しました!なんでかっていうと仕事終わりに推しの楽屋出待ちに行くため。のはずだったんだけど、まさか楽屋入り出できなくなる世の中になってしまうなんて〜こんな世の中ぽいずん!(古い)
でも公演休止になる2月の終わり頃までは入り出出来てたので、ちょっとだけ役目は果たしたかな。それまではリュックとかで入り出行ってたんだけど、もういい大人だしちゃんとした仕事用鞄ひとつくらい持たないとな!って思って機能性もあるものを選んだんだけど、内ポッケとか外ポッケにICカードとか会員証とか細々してるけどサッと出したいものを片付けられるところがすごい便利。ちなみにうっかりこの記事に辿りついた新規ヅカオタがいる可能性を踏まえてお知らせしたいんだけど、この記事を書いている今現在の時点で、宝塚歌劇は感染拡大防止のため、出演者の楽屋入り待ち・楽屋出待ちをお控えくださいと公式でアナウンスしてるので楽屋前で開演前・終演前に生徒さんを待つ行為一切やめてね★→ソースここに書いてあるよ(最近ギャラリーちょいちょいいるらしいと聞いてるので本当みんな公式のお知らせは守ってくださいお願いします)
kageki.hankyu.co.jp




元々持っていた食器は一人暮らしを始めた頃に買い集めたプチプラ食器ばかりなんだけど、それを一斉処分して本当にお気に入りのずーっと使い続けたいと思える食器を少しずつ揃えていきたいなと思っていたときにふらっと立ち寄ったニトリの食器コーナーで偶然見つけたのが「カルエクレ」シリーズ、とにかく軽い!かわいい!機能的!の三拍子でおまけにお安い。いまはお茶碗とひとりぶんのサイズの平皿と小皿をこじんまり使ってるんだけど、ほんっとに使いやすくて重宝してます。ブランド内のデザイン違いの食器で組み合わせても見事にかわいくなるマジック、女子だいすきなやつやーん!ってめっちゃテンション上がる。





おたく、宅配のお世話になる機会がググッと増えたのでそのぶんダンボールごみも増えたよね?わたしの居住地はダンボールをごみ出し出来る回数が限られているのですっごく助かってます。収納力が抜群!おまけにデザインもシンプルなのでおすすめ!



ネコちゃんのスパルタおそうじ塾

ネコちゃんのスパルタおそうじ塾

わたしの掃除バイブル本。オールカラーの漫画なので読みやすいし理解しやすいです。ネコちゃんがかわいい。こういう本、一人暮らし始めるときに欲しかったな〜と心底おもう一人暮らし10年選手わたし。



あとずっと欲しかったちょっとお高めのブランドのカーテンを買ったり、間仕切りののれんを雑貨屋さんで見かけて新調したり(刺繍入っててすごいかわいい)しました。パッと見のお部屋はそんなに大幅に模様替えした〜ってレベルの変化はないんだけど、ちょこちょここうして振り返ると身の回りのもの更新していってるんだなって気付かされますね。

2021年はいろいろ買い替えてお部屋の中をひとつひとつ見直していきたいなと思ってます。住む場所を見直すことは生活の仕方を見直すことにもつながってるんだな〜と2020年いろいろ考えたので、より暮らしを豊かに、穏やかにしていけるように少しずつ取り組んでいくぞ〜。










  • おまけ★

グランドホテルの著作権の関係で2020年12月31日でキャトル*1での販売終了になるということで、12月の観劇納めのときに買いました。スカステで録画した映像持ってるんだけど、老後に綺麗な映像で観たいってなった時に後悔したくなくて・・・!というわけでまだ封も切らずに置いてます。わたしたまについったーでもグランドホテル妄想しますけど、亀梨くんに男爵やってほしいってもうちょっと言い続けたいな。こーたむにオットーやってほしい気持ちもめっちゃあるんだな!とにかく、大好きなミュージカルです。ちなみにこの映像のグルーシンスカヤ役の愛希れいかさんはこの公演のお稽古場に訪れた本場ブロードウェイスタッフにもベタ褒めされたんだぜい。ちゃぴちゃんといえば、イリュージョニスト、コンサート形式になってしまったけど無事に開幕出来るといいな〜・・・。

*1:宝塚歌劇の公式グッズショップ。ジャニーズでいうジャニショ的存在

きっといいことある予感で胸がさわぐよ

こんにちは、聡海です。
2021年になりましたね。


HiHi Jets【謹賀新年】時は2021年この指とまれ!! 今年もよろしくです

HiHi Jets「Eyes of the future」(Summer Paradise 2020)


2020年の観劇数をお正月休みに数えてみたら、2019年より配信込みの回数ではあるんですけど増えてたんですよ〜。
ジャニーズの配信視聴数はカウント取ったりしてないんですが、配信あるとファンクラブ入ってないから普段だったら見ることの出来ないライブも気軽に視聴させてもらうことが出来て、ゆるーく事務所まるっとなんでも見たいわたしはとってもありがたいな〜と思っていました。
あと地方の弊害もないしね・・・!環境さえ整えればどこに居ても自宅で、いまいる場所でライブを見れるというのはほんとありがたいです。
それでもやっぱり「こんなの現場で見たいに決まってるじゃん!」ってわなわなしてくるのが自担のいる現場なのは変えのきかない気持ち。

わたしにとっての「推し」って生活に彩りやときめきを与えてくれるひとっていうのが概念としていちばんふさわしいのかもしれないなって考える今日この頃なんですが、昨年の11月28日、ハイハイジェッツ・7MEN侍・Jr.SPのISLAND FESライブ配信がありましたね。
涼くんが20歳になって初めてのライブを配信ではありますが2020年のうちに見ることが出来てとっても嬉しかったです。

春から振り返ってもライブ配信のたびにダンスや自分の見せ方の精度が密に上手くなっているのをひしひし感じてる。

ソロにガヤくんのラブミー選んでたんだけど、涼くんが選んでメンバーにOKもらったって雑誌で話してて*1、成人して最初のソロに本領発揮します!っていうど真ん中を自分で選んでくれたことがめちゃくちゃ嬉しくて!
自分の見せ方に自信少しずつ持ててきたのかな〜。って思ったりしています。

これはあくまで私感であり邪推なんだけど、12月2週目だったかな?の少年倶楽部で披露した夏の配信ライブで歌ったソロ曲のパフォーマンスを見ていて、もしかしたらこの歌詞の内容を自分に言い聞かせるように彼は歌っていたのかもしれないな、、、と思ったのです。
「君は弱くない」はわたしたちに向けられていたのではなく、彼が彼自身に言っていたのではないかと。
もともと春のライブのために選んだ曲だもんね、、、、どれだけ自らを奮い立たせてステージに立とうと春のライブ前に涼くんが思っていたのかは春のライブが中止になるまでの雑誌テキストでたくさん感じていたから、そんなふうに思ってしまうのかな。
夏はそんなことを考える余裕もなく、目の前の画面に映る涼くんを見逃すまいとわたしも精一杯だったし、涼くん自身もパフォーマンスそのものに体当たりでぶつかっていて、逆にそれが良かったんだろうなといま振り返ってもおもう。

時間が経ったから見せてくれる余裕のようなものが生まれたんだとしたら。

この1年、ほんとうによくがんばったよね。

涼くんのことがさらに好きになった2020年でした。そして改めてステージに立ってくれてありがとう、って思った1年でした。

涼くん、ほんとにほんとにつよくなった。ぜんぜん弱くなんか見えないよ〜。
だから謙虚なところはそのままにもっと自信もって大丈夫!(親指立て)

そして大みそかの嵐せんぱいはジャニオタとしては見届けなきゃでしょ!と思って珍しく早めに買っておいたThis is嵐LIVEなんですけど、ジュニア出てきて「あらなんかいっぱい出てきた〜。無所の子たちいっぱい付けたのかな?」とかのんきに思って見ていてそこにいるのがグループのひとたちであること、そして涼くんがその中にいることを把握した瞬間の衝撃と言ったら!!!!!!ほんともう見るつもりで予定立ててたわたし、チケットを買ったわたし、めちゃくちゃ偉いじゃんよくやった!!!!!って自分をめちゃくちゃ褒めたよね(笑顔)

まさか、嵐さんのバックにつく姿が見れるなんて、夢にも思ってなかったから。
「潤くんんんんありがとおおおおおおおお」って叫んだ。ほんと、叫んだ。そして拝んだ。拝みました。

こんなプレゼントを後輩のファンにも与えてくれて、お休みに入っていく嵐せんぱい、なんて粋で、かっこよくて、素敵な先輩たちなんだろうってほんと感動したな。

あらしさんの後ろや、隣で踊る涼くんがほんとたのしそうで。たのしそうでね、うれしかった。立ち位置すごく良かったし、やっぱり踊り綺麗だからジュニアいっぱいいたけどすぐ見つけられるし。涼くんの踊りって綺麗だし品があるしパッと目を引くんだよねえ。

リピート配信では落ち着いてもうちょっとちゃんと見れるかなって思うから、たのしみだな。

CDTVは録画して翌朝見たんだけど、お衣装がもう着ないのかな〜好きだったんだけどな、って思っていた2018年クリエのリメイク衣装!ひさしぶりに見れてとってもうれしかったー!!!そして曲もいっちばん好きなEyes〜だったので民放の年越し大型枠で披露させてもらえるチャンスがあったのうれしかったな。


【CDTV】HiHiJets★CDTVライブ!ライブ!年越しSP 出演直前♪SPコメント

涼くん積極的に声出しててこういうコメント撮りひとつとってもすごく成長したよね!聞き役になって黙ってにこにこしてるだけのことが多かった男の子がほんとうにしっかり自分をもってアピールできるようになってておねえさんは感動してる・・・(2018年の衣装着てるから余計でも感じる、ぜんぜん違う!)

*1:ハイハイジェッツはソロ選曲もメンバーの了承がないと決まらないシステム

優しいクリスマスに深い愛を感じる夜

こんなご時世にこんなきもちになってしまうのはもしかしたら大変な思いをしている世界じゅうからはにらまれてしまうかもしれないけれど、だからこそ感じた優しさがあるわたしはきっとすごくしあわせなんだろうなっておもった、今年はそんなクリスマスでした。

  • 12月24日のこと

21時からのきんきさんのクリスマス配信に向けて、間に合うぎりぎりまで仕事をして、配信前にごはんとお風呂もぜったいに済ませたくて駅のマクドに駆け込んだらテイクアウト待ちのひとがたくさんいて、向かいのケーキ屋さんはテナントの外まで列が出来ていて。そんなことに思いをはせる余裕はなかったけど、いま思えばあれは外でクリスマスを過ごしていたひとたちも今年は自宅で過ごすからなんだろうな。みんなちゃんとクリスマスやるんだな〜(ひとりごと)
ナゲットを慌てて買って帰ってお風呂へ飛び込んで、21時に余裕を持って配信スタンバイ。スタンバイBGM選曲のクリスマスムードに胸高鳴りながらその刻限を待っていると画面に現れた指揮棒を持った黒い背中と広がるオーケストラの姿。びっくりしちゃったな。だって配信、FC内外共通1500円だったんだよ?「あ、もうこれチケ代以上のコスパだったな」1秒で確信、というか、確定です。
最近感じるきんきさんの音楽の素敵なところ、イントロがうつくしくて物語が感じられるところなんですけどどんなアレンジされても一瞬で「あ、これは銀色暗号くるな!」とか「ハモデだな〜」とか予測しながら聴ける幅広さが包容力あってとてもすき。きんきさんの音楽の「個性」だなあとおもう。そして、お遊びやゆるいMCを交えながら購入期限の公演開始30分を過ぎたところで「季節としてはちょっと違うんですが、」と紹介されたのが番組でリモート交流した吹奏楽部の高校生の皆さんとの「フラワー」での共演。すべてはここに。フラワーは1999年リリースだから共演した高校生さんは生まれた時既にフラワーという楽曲が存在する世界だったんだよねえ。そんな世代のひとたちと音楽を通じて繋がったきんきさんにまずはとっても、とっても、感動してしまって。
印象的だったのが、こーいちさんがリモートで高校生さんの演奏を聴いたとき「ここに音楽があるっておもった」そうで。え、なにその小説のキャラクタが言いそうなセリフ。ぞくっとした。でもそうだ、こういうこと誌面できんきさん普通に話すひとたちだったって思い出した。そのときのふたりのことばを又聞きで言葉にするのはあまりにも軽くなってしまいそうだからしないでおくけど、このひとたちの音楽に垣根がないのはこのひとたちが音楽をどこまでも信じて愛しているからなんだなあって改めて思ったし、音楽でひととひとがこんなふうに繋がれるんだなあっていうのをまた改めて見せてもらったなあというきもち。そのフラワーが素晴らしく優しくて、世界中を「いいんだよ、こんなにも頑張ってる君がいる」って音で抱きしめているみたいで。夏に歌う明るく爽やかに希望を溌剌したフラワーとはまたちょっと違って、じんわりあったかいスープみたいに包み込むみたいなフラワーだった。
音楽という名の片翼を背中にもったきんききっずは何処までも飛んでいけるんだろうな、音楽を通じてたくさんの人たちとこれからの未来も繋がっていけるんだろうな、その世界をわたしはきんききっずを通して見ることができる、これから先の未来で見せてもらえるんだろうなあって。

なんかね、ひさしぶりにこんなに未来にワクワクした瞬間でした。

あとシンデレラ・クリスマス!たぶん久しぶりじゃない?フルコーラス歌ってくれて。2番なんて聴いたのいつぶりかな?って思った(感動)そのときのつよしさんが、なんかびっくりしちゃうくらいかっこよくて。いやつよしさんはいつもかっこいいんだけど。思い出バイアスで、シンクリリリースの頃の自分にきもちが戻ってしまった時につよしさんに恋していていた少女にタイムスリップしてしまってどきどきが止まらないしなんか恋が発動してしまって。はー(ため息)とにかくかっこよすぎて涙ぐんだくらいかっこよかったですシンクリのつよしさん。。。そしてつよしさんが最強かっこいいいいってなってるときはこーいちさんが倍増しでうつくしく見えるんですけど、このきんききっずマジックなんなんだろうまじで。Thanksコンのレッライとかも同じ現象起きてて、この現象に名前つけたいんですけど。何はともあれきんききっず最強説。

イブに素敵なプレゼント、きんききっずにいただきました。ありがとうございます。だいすきー!

  • 12月25日

Mステスーパーライブとザ少年倶楽部クリスマススペシャルの夜。定時ダッシュして数日前に家事ヤロウを見て作ったスペアリブを温め直して食べながら2つのチャンネルをザッピング。どっちの推しも見れたけど、Mステ出演後にISLANDTVの動画も上がってきて、年末ばたばたのTV局で動画撮ってくれたジェッツやさしい〜って心がぽかぽかしていたところにトドメの伝記が素敵だったなあ。伝記が素敵だった話はまた別記で。
Mステのチュムチュムとデカメロン伝説のバック付けたのめっちゃ!よかったな!涼くんずっと楽しそうにしててチュムチュムのサビずっと口ずさみながら踊ってるしジャニーズだいすきジャニーズすごい見せてくれてうれしかったな〜。たのしそうなひとほんとすきだ〜。
そしてついににゅーすさん、えいとさん、YJ世代のバックにハイハイジェッツがついたよ!ってことが嬉しくてねえ。なんかちょっと見たいと思ってたものが見れた感あるな。夢はいつか叶う、予感と希望を持ったクリスマスだった。