prhysm

きらきらと音を奏でるように光って

#30日推しチャレンジ〜橋本涼くん〜

30日推しチャレンジ!前回の亀梨和也くん編はこちら!
pinky86green.hatenadiary.jp

引き続き、橋本涼くん編です!
f:id:pinky86green:20200424090006j:plain
前回に引き続き、るなさん@victorysugar(Twitter@luna5sx)で配布されているものを使用させて頂きました。
ではスタート!


1.推しを好きになった理由
2017年11月3日オンエアの少年倶楽部を見て。
詳しくは以前書いたとおり。

pinky86green.hatenadiary.jp

2.一番好きな推しの写真

最近だとDuet誌5月号巻末のJ-Novelのページかなぁ、、、
基本わたし、引きでシルエット全体を捉えたもののほうが好みなんですけど、このページの涼くんは表情のアップながら圧倒的な横顔の美しさが素晴らしいです。
あと久しぶりにピアスしてるのでそこも見てほしいポイント。該当担が静かにざわっとなった思い出のページです。

3.一番好きな推しの動画


HiHi Jets【激走】公衆電話を探せ!in 渋谷

公衆電話回は不動。
涼くんは天然ってメンバーに言われたり一人話の理解に時間がかかってしまったりする場面も多々見受けられますが基礎生活能力はしっかりありますというのをこの動画内で見ることが出来ます。
スタッフさんに電話をするときの伝達方法をすぐ自分の中で整理して考えるんですよ、、、そして伝え方がとても丁寧で素晴らしいです。



HiHi Jets【鏡文字】文字を逆さに書いてみよう!

最近のだとこれはダントツで面白かったし、涼くんのチャーミングなところが溢れていたので最高だった!
ボケ1:ツッコミ4のハイハイジェッツ構図、わたし結構嫌いじゃないです。涼くんが傍観者じゃなくなるので*1
最後にさくちゃんに書いたメッセージが本当に気遣いの人だなあと思うし、そこをきちんと拾ってくれたスタッフさんありがとう過ぎる…

4.最近保存した推しの写真
ジャニーズウェブの連載(伝記)に上げてくれるものは必ずスクショ取ってます!

5.最近保存した推しの動画
4月23日5時58分めざましじゃんけん。はしゆと〜〜〜!チョキ!

6.1番好きな推しのパート
印象的なのはbaby goneの「照れないで」

7.1番好きな推しのステージ
2019年サマステ

8.推しを呼ぶ時の愛称
「涼くん」

9.推しの顔の中で一番好きなパーツ

10.推しと自分の共通点
10月生まれ

11.好きな推しの私服コーデ
自分のツイッターのログ検索してはいちゅーぶでお洋服褒めてたもの調べてみた結果。


HiHi Jets【クリスマスギフト】Right-onで相思相愛…サンタがやって来る!

フードのついたパーカーをインナーにしてるコーデが元々めちゃくちゃ好きなのでこれはめっちゃ好き…。
インナーシャツVネック白だしネックレスも含めて正面から見たバランス感すごい上手じゃないですか?!
涼くんの眼鏡姿もすごい好きなので公開当初ずっとときめいてた覚えある。笑
しかし久しぶりに見たらめっちゃチャラいねこの時。笑



HiHi Jets【ダンス動画】ZENSHIN (dance ver.)

最近のシャツのボタン上まで留めて着るスタイルすごい似合ってると思うんだけどどうだろう?!
推したいです!涼くんカジュアルも似合うけどもっとフォーマルも着てーーー!!!似合うから!!!!!!!!!

番外編。

HiHi Jets【1000円コーデ】オシャレに髙橋優斗を改造セヨ!!第2弾

優斗くんにメンバー4人がお洋服を選んであげる企画なんですけど、この動画で優斗くんに考えた涼くんのコーデも好きです〜
この動画の時の涼くん本人はめっっちゃくちゃチャラいんだけど、やっぱ基本的なお洋服センスは好きだな〜とおもいます。

12.一番好きな推しの衣装
オリジナル衣装だと2017冬〜2018年に着ていた通称パステル衣装がいちばんすきです。
この衣装のベストに関してはわたしはもはや厨の域でしたので(当時のツイッターに痕跡がくっきり残ってる)(にっこり)。

2018年は割と好きな衣装多かった気がする。クリエ冒頭で着てた赤のリメイク衣装もすごいすきだったし。
あと基本的に白タキは不動です。現在のジャニーズJr.で最も白タキが似合うひとだと思っている。

13.一番好きな推しの髪型
いまぐらいの短髪がいちばん似合うんじゃないかな〜ってわたしは思ってる

14.一番好きな推しの髪色
黒髪も茶髪もすきだけど、どっちも似合うからどっちも時々で見せてくれたらいちばん嬉しい

15.推しにおすすめしたい場所
劇場の客席側。涼くんぜったいミュージカルファン適性あるもん〜〜〜。
いろんなミュージカルや舞台作品に出会って欲しい。涼くんはお芝居の「余白」を愉しめる人だと思ってる。
そういう意味では苦手意識があるであろう活字もぜったい適性あるのに、って思ってて。
読みやすい小説から活字チャレンジしたらいいのに〜って思ってるよ。

16.推しにあげたいプレゼント
前項からの流れで言うなら、わたしのオススメの小説?!そんなにぶ厚めじゃない作品で!
あと何年か前の雑誌でKAT-TUNのDVDを集めているけどブレレコだけ見つからないって話していた涼くん。
あれからブレレコは見つかりましたか?初回版を持っているカツン担は気になって夜も眠れません(嘘です)

17.推しの一番好きなエピソード
亀梨くん関連のエピソードはどれも大好きです。にこにこ。
はしゆと班的には優斗くんが18歳のお誕生日にレッスンしてて夜中ケーキ屋さんが閉まる直前に渋谷をガンダしてケーキを買いに行ったって話とか。これはらじらーで優斗くんが話してくれたんだけどこういうの聴いて育ったらはしゆと担にならざるを得ないよな?!っていまは思う

18.私的推しのテーマソング
やっぱHiHi Jets(曲)じゃないですか?!

19.推しに歌ってほしい曲

〜ジャニーズ編〜
キンキやカツンの曲だと妄想にキリがないのですが…
ずっとツイッターで言い続けてるのは

Care/赤西仁
PINKY/赤西仁
someday for somebody/亀梨和也
00"00"16/亀梨和也
ありがとう/亀梨和也上田竜也(たちゃんパートは優斗くん希望)
遥か東の空へ/KAT-TUN
儚い指先/KAT-TUN
優しい雨/KAT-TUN
仮病をつかおう/KinKiKids
ライバル/KinKiKids(もちろん瑞稀さんと!タメ年のライバル!)
キミハカルマ/KinKiKids

辺りかな〜〜。

〜ミュージカルナンバー編〜

俺はティボルト/ロミオとジュリエット
本当の俺じゃない/ロミオとジュリエット
今日こそその日/ロミオとジュリエット

なんせティボルト絶対似合うと思ってるんですよ!!!!はー!!!

20.推しに聴いてほしい曲
キンキのアルバム聴いて欲しいんだよ〜。
特にA〜C辺りを聴いて欲しいってずっと思ってます!!!

21.推しはかわいいorかっこいい
ステージの涼くんはかっこいいっていうか凛々しいんですよ。あと色香がすごい。まあ「かっこいいいいいいいい」ってよく言っちゃうけど。
表面的にはかわいいが基本ベースだけど、知れば知るほど本質はかっこいい人だなって思う。それは顔じゃなくてね?顔もかっこいいけどね?笑
ちなみにこれからもっとかっこよくなってくんで!!!!!

22.推しにやってほしい役
ロミオとジュリエット(フランス版)のティボルト
エストサイドストーリーだったらエイラブかなって思ってる(はいびで妄想配役してます)(ハイがジェット団でね)

23.推しに直してほしいこと
うーーーーんいまはいっぱいいっぱい考えてがんばろううううってなってるとこだと思うのでこちらからは敢えてはない、です
涼くん自身がそういう自分といっぱい見つめ合ってきたとおもうのでそれを見ていくだけです

24.推しに似合う季節

25.推しの魅力3つ紹介して
−冷静に周囲を俯瞰する能力がとてもたかい
現場に行くようになる前から時々同担さんからもたらされる「ステージに落ちてる〜を拾ってた」という類のレポを見ては感動していたんですが、実際現場に入ったときにMCでサッと目の前に落ちている衣装の糸くず?みたいなのを拾って自分のズボンのポッケにしまっている涼くんを見た時には「世界一この人かっこよくないか?!」と思いました。ほんっとパフォーマンス中の観察力がとても高くてゆーちゅーぶで見てる動画みたいなへら〜っとしたノリなのかと思って現場に行ったらギャップで怪我しますので新規の方ご注意くださいましね(真顔)。ちなみにローラースケートを履くハイハイにとって「床に何かが落ちている」というのはとても危険なことになりますよね。普通のシューズで踊るなら立ち位置ちょっとずらすとか回避出来ることもローラーだとほんとに難しいしリスクも上がるんだよね。
パフォーマンス中のみならず、動画でもさりげなく優斗くんの裏返ったフードに気付いて整えてあげたり、罰ゲームの飲み物を飲みきれない瑞稀くんに気付いてサッと代わりに飲んであげたり、バラエティのひな壇で後ろの人が喋ってたらサッと身をかがませて喋ってる人がカメラに抜かれやすいように配慮したり、、、、。瑞稀くんが「はしもっちゃんは気遣いの人」っていつも言ってるんだけどその気遣いは常に周りのひとたちがどう動いているか見ているからなんだと思います。周りのことを考えている人だと思います。涼くんはすごい!

−公演毎に髪型変えてくる
遠征組なので、首都圏が主な現場になるジュニア現場には頻繁には足を運べません。なので、現場期間中は基本はツイッターで終演時間を狙ってレポを追うことに明け暮れるんですが、涼くんは毎公演ヘアアレンジやセットを変えてくれるのでそのレポから始まる楽しみがあります。
レポ見てて「あーそのアレンジしてるの見たいな」って遠征日待ってて実際自分が現場に入った公演でその髪型見れたときのよろこび!とか、逆に「え、なんかレポで見たことないアレンジしてきてない?!!!」ってなったり。そんな楽しみをくれる人です。いつもありがとう〜!

−激アツ強火亀梨担
わたしがこの話しないわけないよね!(満面の笑み)えー、亀梨担諸君におかれましてはもうとっくにご存知の方も数多くいらっしゃいますが、涼くんが事務所に入るきっかけは帝劇でドリボを観劇して亀梨くんに憧れたことがきっかけなのです。ちなみに私も何年のドリボだろ?って思ってたんですけど、おそらく2008年(入所前年)のドリボの可能性が濃厚です。デビュー組の先輩が日替わりでゲストに現れた数年前の冬帝劇で亀梨さんがゲストにいらした際はどうしても見たくて見える場所を舞台袖から確保して正座して泣きながら見たとか。かわいい〜〜〜。このピュアさ、同担のわたしからしても尊すぎて、胸キュンしてしまいます。そして和也のソロライブツアーはツアースタートの神戸に見に来るつもりだった涼くん、当時まだ現役高校生だったためマネージャーさんに一人で地方へ見学へ行くのはダメ!と言われ断念したのち、その後の大阪会場にスノーマン宮舘くん(亀梨くん繋がりで親交があり、可愛がってもらっております)が一人で見学に行ったと知り「え、ダテさん誘ってくださいよ〜〜!」となったらしい(ほんまそれ誘ってよ!)。その後お仕事との兼ね合いでなかなか見学に現れず、ジュニア界隈に通じる亀梨担諸君が「橋本くんまだ見学来てなくない?来れるかな?」と心配でハラハラ見守る中(当時そういうツイートわたしのTLにも流れてきてた)、遂に!!!!オーラスで!!!やっと見学に来れた〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!おめでとう間に合った!!!!!!!!!!オーラスは和也の地元の江戸川だし、おまけに10月30日!そうなんです!その日が涼くん17歳のお誕生日だったのです!!!!!!!わ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!その終演後のツイッターで心配していた亀梨担たちが「橋本くん見学来れたんだね良かった〜〜〜〜〜〜!!!!!!」となったことはいうまでもありません。めでたしめでたし。
2018年夏に「亀梨くんの個性を追うんじゃなくて自分らしさを大事にしたい」ってアイドル雑誌で発言してから、覚悟したようにそれまでに比べてたぶん和也の名前を出す頻度は減っちゃったんだと思うんだけど、それも和也のことがほんとに好きな気持ちを大切にしたいのと同じくらい自分も自分という個性を磨きたいって思えるくらい成長してる証拠だと思うから「言わないことも愛」みたいなのをわたしはこの2年くらいすごく感じてて…。不安になって鬱ツイートすることも多いけど(反省)、不意打ちで雑誌アンケートの「憧れの先輩は?」とかで「亀梨くん」って名前出してくれるだけで最近は尊さに泣いてます。そういうので最近は和也への変わらない気持ちを教えてくれてありがとうって思ってる(拝みつつ)
ちなみにジャニーズ銀座でのソロ曲で2018年はロスマイ、2019年はふぉろみを歌ってくれてます。にこにこ。

26.推しの言葉で印象的だった言葉
最近いちばんずしんときたのがTV誌のロングインタビューで「もう一般の人が望むような理想のアイドル像にはなれないかもしれないけど」って言及していたこと。
あんまり自分のきもちを言葉にすることが多くはない(と私は思ってる)涼くんがはっきりこんなことインタビューで言ったんだなって結構びっくりした発言。
それぐらい、お休みしていた間、いっぱい考えた中で「背負う覚悟」もこの人はして戻ってきたんだなって思った。
自分から逃げるんじゃなくて受け止めて生きていく決意をこの人はしたんだなって。つよいなって。涼くんのそういう気持ちについてはファンもそれぞれ思うことは違うと思うけど、わたしは涼くんがそうやって決めた道を見守っていきたいなあと思うよ。ちなみにこの言及のあと「ファンを幸せにするって気持ちはいっぱいです」と続くもんだからほんとにもうねえ。
やっぱ、大好きって言いたいのは君しかおらん!ってなるんだよ。

27.推しを好きになって一番幸せだった瞬間
ハイの現場に初めて入った日の終演後かなあ。

28.推しに一番感謝していること
ステージに戻ってきてくれたこと。
戻らない道もあのときあったと思うんだ。
でも「戻りたい」って自分の意志で帰ってきてくれた。
戻ってきた涼くんが「ファンの人に会いたい」って言う深みを、ファンとして考えずにはいられません。
そのシンプルな言葉の奥にどれだけの葛藤や愛情や情熱が込められているのか。
言葉の向こう側を考えるとたまらなくなります。

ありがとうね。ファンも早く君に会いたいです。

29.自分にとって推しとは?
神様からのご褒美、みたいな感じなんですよね。
わたしはもう新たに(ジャニヲタとして)誰かを好きになったりすることは自分には起こらないのかな〜って思っていたので。
奇跡みたいな、でも今となれば必然だったような気がしています。

30.最後に、推しに一言
涼くんはファンに言わない気持ちもたくさんお腹の中にかかえていると思う。
それは君の美学だろうから、君の思うようにしたらいい。ああ、それは言いたくないんだなってこっちはこっちで判断するしそれを否定もしないよ。
君がファンに見せることを赦してくれる部分を最大限にわたしは受け止めます。
思いを言葉にしてくれること。
表情を素直に見せてくれること。
全部が当たり前じゃないと思っているし、感謝しています。とても。

だから君がファンに見せたい「橋本涼」をこれからも全うしてください。
どこまでもついていきます。だからちゃんとファンのこの思いに答えられる「君」でい続けてください。

一言じゃなかったね。ファンレターに書けや!←ごめんまた改めてお手紙頑張って書くよう努めます笑

*1:本人が前にグイグイ出るタイプではないのでライブのMCなんかだと話を微笑んで聞いてるだけになる時もままあります